お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

麻尋えりか



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

麻尋 えりか(まひろ えりか、1984年10月1日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団星組の男役スター。

富山県富山市、市立奥田中学校出身。身長167cm。血液型B型。愛称は「えり」、「しゅん」。宝塚歌劇団時代の芸名は麻尋しゅん(まひろ・しゅん)。

所属事務所はスタッフ・アップ。

来歴

2000年、宝塚音楽学校入学。

2002年、宝塚歌劇団に88期生として入団。入団時の成績は31番。星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で麻尋しゅんとして初舞台。その後、星組に配属。

2003年、湖月わたる・檀れいトップコンビ大劇場お披露目となる「王家に捧ぐ歌」新人公演で、女役アイーダ(本役:安蘭けい)を演じる。入団2年目での抜擢となった。

2007年の「シークレット・ハンター」で新人公演初主演。

2008年、バウ・ワークショップ「ANNA KARENINA」で、バウホール公演初主演。

2009年4月26日、安蘭けい・遠野あすかトップコンビ退団公演となる「My dear New Orleans/ア ビヤント」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後は麻尋えりかと改名し、芸能活動を再開。

2016年に結婚したことを報告。

人物

双子の妹も同じく宝塚OGの夢羽美友と夢花らんである。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。