CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > くまもん

くまもん

くまもん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

くまモンは、熊本県が2010年(平成22年)より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している熊本県PRマスコットキャラクターである。ゆるキャラグランプリ2011王者。名前の「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記である。

基本的に言葉は発しないが、イベントなどで声優の入江麻衣子が声を担当することもある。

名称

「くまモン」は熊本弁で者をモンと発音すること以外にも、「くまもと」と一字違いであり熊本県のキャラクターであるとすぐに認知してもらえることや、語尾に「モン」を付けるとキャラクターに不可欠のかわいらしさが出ることから採用されたものである。

当キャラクターの管理者は、正式な発音を決めていない。ただし、標準語・共通語において、「くまモン」のアクセントには「平板型」と「頭高型」の2通りがあるとの説がある。なお、日本語の方言のアクセントには多様性があるため、中高型や尾高型のアクセントで呼ばれる場合もあり得る。

「平板型」を採用する立場は、「くまモン」(熊本の者)が「よそもん」(他所の者)等と言葉の成り立ちが同系であることから「よそもん」と同様のアクセントであるべきとする。また、熊本弁の発音特性から「平板型」とすべきともされる(ただし熊本県では、東部は無アクセントであるが、西部は二型式アクセントである)。

他方、「頭高型」を採用する立場は、全国的に認知された優勢なアクセントであるためとしている。また、キャラクターデザインをした水野学も「頭高型」との認識で命名したとしている。

2011年(平成23年)11月、「第2回ゆるキャラさみっとin羽生2011」において行われた「第1回ゆるキャラグランプリ」でくまモンが優勝したのを機に、熊本県所在の放送各局のアナウンサーによる懇親会「熊本地区アナウンス協議会」において発音の議論があったものの、統一はせずに各局毎の判断に委ねることになった。

公式ツイッターにおいて2012年(平成24年)1月、熊本弁の無アクセントのエリアの発音に基づいて「平板型」を推奨するようなツイートがあった。しかし、2014年(平成26年)6月にはどちらでも良いとのツイートをしている。

プロフィール

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。