お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

松井咲子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松井 咲子(まつい さきこ、1990年〈平成2年〉12月10日 - )は、日本のタレント、ピアニストで、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。サムデイ所属。

埼玉県蕨市出身。蕨市立中央東小学校、蕨市立第一中学校、東京音楽大学付属高等学校卒業、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科入学、その後休学・中退を経て、桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻に入学、2017年3月同校を卒業。

略歴

2008年

  • 『AKB48 第三回研究生(6期生)オーディション』で候補生として仮合格。その後、『AKB48 第四回研究生(7期生)オーディション』に合格。チーム研究生最年長だった。

2009年

  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、10月よりチームKメンバーに昇格することが発表され、2010年3月12日にチームKに昇格した。

2010年

  • 7月11日、代々木第一体育館で開催された『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』第3公演で、ピアノ演奏を披露した(「ショパン「革命のエチュード」)。
  • 9月21日に開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』では14位で、シングル選抜メンバーになる。これが初の選抜入りとなる。

2011年

  • 5月9日、アメーバブログにおいてオフィシャルブログ「さきっciao」をスタートした。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では38位で、アンダーガールズに選ばれる。
  • 10月26日から30日にかけて銀座博品館劇場で開催された舞台『ザ・デッド・エンド』で舞台初出演。

2012年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。