CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > トミーズ

トミーズ

トミーズ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

トミーズは、日本の漫才コンビ。メンバーはトミーズ健(トミーズけん)とトミーズ雅(トミーズまさ)。吉本興業大阪本部所属。1982年9月結成、1983年6月デビュー。

コンビ名はデビュー当時のマネージャーである冨井善則(後に吉本興業の専務を務めた)の名前に由来し、冨井自らが命名した。

概略

幼稚園時代からの幼馴染み。幼稚園から高校まで2人は同級生であった。ボクサーを引退し、大学も中退していた雅がアパートで一人暮らししているときに兄に薦められ吉本総合芸能学院 (NSC) 1期生の応募を知り健を誘う。健と組む前は濱根隆と漫才コンビ「北村・濱根」を結成、素人名人会や1982年度の「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」決勝大会などに出場したがぱっとせず解散。大学を卒業後、健はアパレル会社スリーエムへの就職が決まっていたため、一度は断るが雅の兄に半ば強引に説得され揃って入学。同期にはダウンタウン、ハイヒール、内場勝則などがいる。

NSC卒業後の1983年6月にうめだ花月中席の「フレッシュコーナー」で初舞台を踏む。デビューの頃は健がボケ、雅がツッコミだったが、元来のキャラクターのままだったため全くウケず、役柄を変えた。

雅・健とも、漫才師としてデビューする前に、プロボクサー・北村雅英と(北村の友人)三津田健として『フレッシュ9時半!キダ・タローです』(ABCラジオ)へ出演している。雅が出演した際にキダ・タローから「友達も(スタジオへ)呼んでおいで」と勧められたことがきっかけで、素人ながらキダのリクエストで放送中に漫才を演じたこともあった。

デビュー当初はNSC1期生の中では一番の出世頭だった。卒業してすぐNHKの漫才コンテストで大賞を取り、デビュー3年目にして単独リサイタルを開催した。90年代からは雅を中心に全国ネットの番組にも出演するようになるが、現在はほぼ関西だけの活動となっている。

プロフィール

トミーズ健

本名は三津田 健(みつだ けん)。 (1959-05-26) 1959年5月26日(63歳)生まれ。大阪市生野区出身。大阪市港区在住。血液型はA型。身長167cm、体重69kg。大阪府立住吉高等学校、関西外国語大学外国語学部(スペイン語)卒業。趣味は、大学生時代から続けているサーフィン、海水浴、チークダンス、ストリップ観賞。通称「健ちゃん」。

漫才では主にツッコミ役、トークやなんばグランド花月 (NGK) の劇舞台ではボケ役(ただしスベリキャラ)。

2000年代以降、「キンコンカンコン健ちゃ〜ん」「健ちゃんパウダー、おもろなくなれー」などギャグメーカーとなる。関西地方では恐妻家で知られていて、仕事の合間にも家事や買い出しで忙しく過ごしているため、情報番組では主婦ならぬ「主夫」としての知恵や意見を披露することが多い。ちなみに、妻はかなりの巨体の持ち主とのことで、漫才やバラエティ番組などのネタに「トド」扱いでよく引き合いに出されている。

2007年2月に中国での番組ロケ中、4回にわたって観光客に向かって尻を露出し、地元公安当局から厳重注意を受けたことにより、吉本興業より謹慎処分を受けた。本人は「二度とお尻は出しません」と謝罪した。

本人談によると元コメディNo.1の前田五郎とは血の繋がりはないが遠い親戚。

トミーズ雅


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。