お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

SKY-HI



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SKY-HI(スカイハイ、1986年12月12日 - )は、日本のラッパーであり、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。また、パフォーマンスグループAAAに日高 光啓(ひだかみつひろ)名義で所属している(2005年より)。過去には、音楽ユニットMother Ninja(2006年 - 2010年)及び西風雲(2009年)のメンバーとしても活動していた。千葉県出身。身長173cm。血液型O型。エイベックス所属。エグゼクティブプロデューサーはmasato max matsuura (avex group CEO)

2011年頃は「SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA)」名義で他アーティストへの客演参加もしていたが、2013年メジャーデビュー以降の客演参加もSKY-HIで統一している。

経歴

デビュー前

  • 早稲田大学系属早稲田実業学校中等部・高等部および早稲田大学に通っていた。小学生高学年の頃までピアノを習う。小学6年時、全国実力模試の国語教科で1位になったことが有る。
  • 子どもの頃の夢はサッカー選手だった。ただし、早産による先天性聴覚障害が悪化した原因で諦めた、中学生の時からヒップホップが好きでラップをしている。ジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJr.時代での同期は小山慶一郎がいる。
  • 高校2年生の時に「音楽を作る仕事につきたかった」というの理由から就職活動の一環として「エイベックス男募集!」を受け合格する。その後、ジャニーズJr.であったことなどからAAAのメンバーとなる。
  • 高校時代の先輩にUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介と田淵智也がいる。現在に至るまで付き合いが長い。

2005年

  • 鈴木亜美の「Eventful」のバックダンサーをAAAメンバーの西島隆弘、浦田直也、末吉秀太と務めた。
  • 9月14日、AAAのメンバーとしてメジャーデビュー。メンバーでは主にラップを担当し、曲のラップ部分は自身が作詞を担当することが多い。また、即興でラップを作ることもできる。

2006年

  • SEEDAのアルバム『花と雨』、KEN THE 390の1stアルバム『プロローグ』、TARO SOULの1stアルバム『SOUL SPITS』を聴き自分もラッパーになりたいと決意し、AAAでの活動の傍らクラブシーンでのラップ活動を始める。
  • この年にフリースタイルを始め、MCネームのSKY-HIという名前をULTRA NANIWATIC MC'Sから貰っている。なお、クラブでの活動は事務所であるエイベックスには当時黙認での活動であり、本人も別物として活動をしていた。
  • 11月、Geenyの名義でAkicoとm.o.v.eのmotsuと「Mother Ninja」を結成した。

2008年

  • AAAのシングル「MUSIC!!!/ZERO」以降の表題曲に関しては「虹」「LIFE」を除き自身のラップパートが楽曲中に存在し、クレジットもされている。自身が歌唱しないラップパートのリリックを書くこともある。

2009年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。