お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

トミタ栞



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

トミタ 栞(とみたしおり、1994年2月1日 - )は、日本の女性タレント、歌手。岐阜県高山市出身。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レーベルはEPICレコードジャパン。

兄は俳優の冨田佳輔。

略歴

2012年4月2日に、前任の三原勇希の後を引き継いでテレビ神奈川制作の音楽情報バラエティ番組『saku saku』の5代目MCとして芸能活動を始める。

2013年3月8日に、saku sakuの番組DVD「saku saku Ver.9.0 / オーバーオールが止まらない」が発売され、DVD内ドラマで演技に初挑戦した。6月26日にエピックレコードジャパンよりミニアルバム「トミタ栞」で歌手としてメジャーデビューする。

2014年12月10日に、4thシングルとして『NARUTO-ナルト-疾風伝』のエンディングテーマ曲(10月2日放送分より)「だめだめだ」を発売した。

2015年にMBSテレビのドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』の『るみちゃんの事象』でテレビドラマに初主演し、「るみちゃん★○トミタ栞」(るみちゃんスターリングトミタしおり)のアーティスト名で主題歌も担当した。

人物

  • 岐阜県高山市出身。
  • 岐阜県立吉城高等学校に通っていた。
  • 実家は父親が店主のラーメン店「豆天狗」であり、自身がsakusakuに出演期間中も土日に限ってアルバイトをしていた。また、2歳上の兄もおり、家族全員そろってサザンオールスターズのおっかけファン。「栞」という名前もサザンの曲「栞のテーマ」から命名された。
  • 2012年3月より本人のオフィシャルサイトでは、『saku saku』の5代目MC就任予定の報がすでに掲載されていたが、プロフィールに上記の情報と写真が公開されているだけであった。その後、本放送と公式サイトMC就任が明らかにされた。テレビへの出演はおろか、芸能界での仕事自体、このsakusakuのMCが初であった。
  • saku saku内での愛称は、タートミ、しーちゃんで、トレードマークはオーバーオール(初回出演時に着用)。
  • saku saku出演開始当初は、番組収録のために週1回、高山市の実家から新宿まで高速バスで移動し、そこからは電車で横浜の収録スタジオまで通勤していた。
  • 好きなアーティストは大塚愛で、本人にそのことを伝えたことがきっかけで3rdシングルをプロデュースしてもらうことになった。
  • 2018年1月8日放送のTresenにて行われたクイズ企画にて、「100万を英語で言うと何?」との問に対し「オクトーバー・テンテン(テンテン)」と回答し、その後愛称として使われるようになった。

音楽作品

シングル

配信限定シングル


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。