CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 瀧川鯉白

瀧川鯉白

瀧川鯉白



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

瀧川 鯉白(たきがわ りはく、1981年9月18日 - )は、落語芸術協会に所属する落語家。瀧川鯉昇門下の二つ目。本名は、金田かねだ 尚之なおゆき

経歴

  • 2011年3月?瀧川鯉昇に入門。前座名「鯉毛」。
  • 2012年
    • 3月?楽屋入り。
    • 4月上席?浅草演芸ホールにて初高座。演目は「新聞記事」。
  • 2016年4月中席?立川吉幸、瀧川鯉んとともに二ツ目昇進。「鯉白」と改名。
  • 人物

    • 「ペロ」というインコを飼っている。
    • 勉強会に何度か来た客に、「私の落語が良くてまた来てくださったんですか?」と聞いたら、「会の後の打上で、とても聞き上手な所が良かった」と言われた。
    • 2019年より、快楽亭ブラ坊・桂ぽんぽ娘とともに落語艶芸ユニット「Pan★Tee」を結成し活動している。
    • 同じ落語芸術協会に所属する二つ目10人(他のメンバーは、瀧川鯉津、春風亭昇吾、桂竹千代、昔昔亭喜太郎、三遊亭遊子、桂鷹治、古今亭今いち、立川幸之進、笑福亭希光)で「芸協カデンツァ」というユニットを組んでいる。実質的に「成金」の後継にあたる。

    出演

    • BSフジサタデースペシャル『Zabu-1グランプリ2021』(2021年1月30日、BSフジ)

    脚注

    注釈

    出典

    外部リンク

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    一般:2,800円
    (全席指定・税込)

    ★WEB予約・お電話予約 どちらでも受付可★
    お電話予約: 0120-240-540*通話料無料
    (受付時間 平日10:00〜18:00※オペレーター対応)


    【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
    初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
    アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
    (「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
    2022年9月11日 (日)
    北とぴあ
    つつじホール