CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > しずる

しずる

しずる



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

しずるは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ。

2003年10月結成(一度解散したため2004年結成と書かれる場合がある)、NSC東京校9期出身。

メンバー

KA?MA(かずま、1984年(昭和59年)1月17日(38歳) - )
主にツッコミ(ネタによってはボケ)担当、立ち位置は向かって左。
本名・旧芸名:池田 一真(いけだ かずま)。
村上 純(むらかみ じゅん 1981年(昭和56年)1月14日(41歳) - )
主にボケ(ネタによってはツッコミ)担当、立ち位置は向かって右。

略歴

  • NSCでは同じクラスだった。入学当初のKA?MAはクラスの中でも爆笑を獲れるスター的存在で、数人からコンビ結成を持ち掛けられていた。
  • 現在のコンビ結成以前、KA?MAは同期だった鬼龍院翔(現ゴールデンボンバー)とのコンビ『チョコサラミ』を組んでいた。
  • コンビを組む際、KA?MAは「童顔なんで年下だと思い込み、言うことを聞きそうだと思って」村上へ声をかけたが、実際は村上の方が3歳年上。
  • コンビ名の由来は、表参道に位置していた定食屋の店名から。特別その店に縁があるわけではなく、言葉の響きで決めた。
  • NSC卒業後、わずか2か月で解散。村上がKA?MAを自宅に呼んで解散を切り出した。KA?MAはその時衝撃を受けたがコンビの維持を頼むことで自身の立場が弱くなることを嫌ったため、「オレもそう思ってたんだよ。都合よかった」と平静を装って解散を受け入れた。村上は「お互いプライドが高く譲らない。NSCの頃からフラストレーションがあった」と当時の心境を語っている。
    • 解散してからKA?MAはピン芸人として活動するも挫折、村上も実兄とのコンビ『村上団地』としてM-1グランプリに出場したものの敗退を喫する。結局半年後にKA?MAから声をかけ再結成、当時の村上は「1回解散してるからあとは2人で売れるしかない」と心に誓ったという。

エピソード

  • 同期のライスとは2人とも仲が良い。NSC入学時の面接も同じグループで受け、入学後もクラスが一緒だった。村上は関町知弘(ライス)・好井まさお(井下好井)・向井慧(パンサー)ら、KA?MAは田所仁(ライス)・松橋周太呂(元ジューシーズ)らと特に親交が深い。
  • 3ヶ月ほど活動休止していた時期が二度ある。一度目は2人の遅刻が相次いだため(2006年4月1日 - )、二度目は村上が寝坊で営業に出られなかった上に吉本への報告を怠って謹慎処分を受けている(2008年1月21日 - 4月11日)。謹慎期間中は東京シュール5など多くのライブ出演が見送られるも、制作側の都合もあって一部のライブやテレビには出演していた。
  • 村上は酒癖が悪く、KA?MAは酔っ払った村上をおんぶして帰ったり先輩に謝ったりで苦労が絶えない。
  • コンビ揃って即興でのアドリブ対応は苦手。KA?MAは『千原ジュニアの座王』にて土下座王に出場、村上に至っては失敗を恐れて同番組を出演NGとしている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。