CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 北村俊介

北村俊介

北村俊介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

北村 俊介(きたむら しゅんすけ、1967年7月6日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手(内野手)。右投左打。

来歴・人物

京都府の大谷高卒業後は家業を手伝っていたが、1987年秋に6年ぶりに開催された中日ドラゴンズの新人テストに参加し、たった1人の合格者となる。オフにドラフト外で入団。翌年、練習生から支配下選手に昇格。

1996年3月、嶋田章弘との交換で近鉄バファローズへ移籍。1997年限りで現役を引退。その後は佐川急便軟式野球部で選手、監督。

現在は、NPO法人日本少年野球指導者協会のKS野球塾塾長として子供たちに野球の指導をしている。

選手としての特徴

俊足が武器の左打ちで、打席ではかなりオープンスタンスに構えていた。打撃フォームは、当時読売ジャイアンツに在籍していた岡崎郁によく似ていた。

詳細情報

年度別打撃成績

記録

  • 初出場:1989年9月10日ヤクルトスワローズ戦(ナゴヤ球場)、9回裏に大宮龍男の代走
  • 初打席:1989年9月13日大洋ホエールズ戦(横浜スタジアム)、鈴木康友に代わり二塁守備に就き、2打数無安打
  • 初先発出場:1994年5月19日、ヤクルトスワローズ9回戦(神宮球場)、7番・遊撃手
  • 初安打:1994年6月11日読売ジャイアンツ戦(ナゴヤ球場)、斎藤雅樹から単打
  • 初本塁打・初打点:1995年8月1日、横浜ベイスターズ戦(ナゴヤ球場)、7回裏に加藤将斗からソロ

背番号

  • 96(1988年 - 1989年)
  • 64(1990年 - 1995年)
  • 35(1996年 - 1997年)

脚注


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。