CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 石原燃

石原燃

石原燃



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石原 燃(いしはら ねん、1972年 - )は、日本の劇作家。東京都文京区出身、大阪府在住。本名、津島香以(つしま かい)。演劇ユニット「燈座(あかりざ)」主宰。

母は小説家津島佑子、祖父は小説家太宰治。祖母津島美知子の旧姓である石原をペンネームに用いている。

来歴

武蔵野美術大学建築学科卒業。2007年、劇団劇作家に所属。2009年より劇作家として活動し、2010年に「フォルモサ!」で劇団大阪創立40周年の戯曲賞の大賞、2013年に「父を葬る」で第24回テアトロ新人戯曲賞佳作を受賞。

2020年、「文學界」に発表した小説デビュー作「赤い砂を蹴る」が第163回芥川賞候補作としてノミネートされた。

家族・親族

  • 曾祖父 - 津島源右衛門(政治家)
  • 曾祖父 - 石原初太郎(地質学者)
  • 祖父 - 太宰治(作家)
  • 祖母 - 津島美知子
  • 母  - 津島佑子(作家)
  • 叔母 - 津島園子(政治家津島雄二の妻)
  • 叔母 - 太田治子(作家)
  • 従兄 - 津島淳(政治家)

脚注


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。