CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 中山莉子

中山莉子

中山莉子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中山 莉子(なかやま りこ、2000年10月28日 - )は、日本の歌手、ファッションモデル、女優であり、私立恵比寿中学のメンバー。

東京都出身。スターダストプロモーションSTARDUST PLANET所属。グループでのメンバーカラーは水色。

略歴

小学5年生の冬に明治神宮前駅の階段でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属。なお、スカウトしたのは柴咲コウのチーフマネージャーであった。同期はCROWN POPの山本花織ら。事務所に入って最初の仕事は栄光ゼミナールのパンフレットだった。

2013年11月9日、AKIBAカルチャーズ劇場にてお披露目された、3B juniorのアイドルグループ「チーム大王イカ」のメンバーとして活動。翌2014年1月4日、グリーンドーム前橋にて行われたイベント『3Bjunior Live Final“俺の藤井”2014』にて、同グループのメンバーであった小林歌穂と共に、私立恵比寿中学への転入(加入)が発表される。出席番号は12番。

2014年3月21日、グランキューブ大阪で行われた『私立恵比寿中学 Luck To The Future PART2』にて初ステージ。約2ヶ月で20曲以上を覚えてのライブとなった。同年6月4日、私立恵比寿中学のシングル「バタフライエフェクト」でCDデビュー。

2016年8月19日、『ラブベリー』の専属モデル“ラブモ”を務めることが発表される。同誌vol.3では表紙を飾った。同年10月27日、ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を東京・ステラボールで初開催。

2017年1月28日、個人Instagramを開設。同年10月26日、ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を東京・赤坂BLITZにて開催。同年10月28日(17歳の誕生日)に、自身初となる写真集『中山莉子の写真集。』(東京ニュース通信社)を発売。発売日当日にはお渡し会イベントも開催された。

2018年10月25日、ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催。

2019年10月28日、4度目の「中山莉子の生誕祭。」を東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催。

2020年10月11日、5度目の生誕ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を東京・ステラボールにて開催。12月9日-13日、舞台「シベリア少女鉄道 vol.33『メモリー×メモリー』」に出演。

2021年10月12日、6度目の生誕ソロライブ「中山莉子の生誕祭。」を東京・Zepp DiverCityにて開催。

2021年10月18日、公式ホームページにて、扁桃腺肥大のため、「私立恵比寿中学秋田分校〜おらが美の国フェス2021〜」後に、扁桃腺摘出手術を行うことを発表した。11月15日、自身のInstagramにて手術を無事に終え退院したことを公開した。同年12月27 - 28日の大学芸会で手術後初のライブに出演。

人物

キャッチフレーズは「さそり座の中学生」。特技はバトン、トランペット、片手前方倒立回転。幼稚園の年長から始めたバトントワリングでは、全国大会や個人選手権への出場経験がある。小学校でトランペット、中学校時代はクラリネットをやっていた。趣味はバトントワリング、モダンバレエ、音楽鑑賞、写真を撮ること。QJWebカメラ部として毎週火曜日の連載を担当している。

愛称は「りったん」(命名者は中村優)。3歳上の兄がおり、2人兄妹。私立恵比寿中学メンバーの小林歌穂とは同い年であり、2014年のグループ参加後から2021年に新メンバー3人を迎えるまで同グループ内の最年少であった。

好きな食べ物はきゅうりの浅漬けとさくらんぼ。

よく聴くアーティストはmiwaで、2015年8月3日に国立代々木競技場で行われたGIRLS' FACTORYで共演した際には私物のmiwaタオルを持って参加した。

本人曰く、はっきり話せず、もじもじするところがある。また、ブログの文章を母親にチェックしてもらっており、文章を作ることを苦手としている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。