CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > THE LIBERTINES

THE LIBERTINES

THE LIBERTINES



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ザ・リバティーンズ (The Libertines) は、イギリスのロックバンド。ロンドン出身。

概要

ガレージロック・リバイバル・ムーブメントにおけるバンドの1つ。バンドの中心人物は、作詞・作曲を共同で行っていたカール・バラーとピート・ドハーティ。当初は目立った成功を収められずにいたが、2000年代前半からしだいに注目を集め、ついにはイギリスチャートでアルバム1位、シングル2位を獲得するバンドとなった。2004年12月にリリースされた2ndアルバム『リバティーンズ革命』は、NMEの年間ベストアルバムで2位に選ばれた。なお、彼らの2枚のアルバムプロデューサーは、イギリスのパンク・ロックバンド、ザ・クラッシュのミック・ジョーンズが担当した。

成功の一方で、バンド内部ではドハーティのドラッグ中毒(クラック・コカインとヘロイン)を原因とするトラブルが絶えず、結果的にこれが2004年の解散につながった。その後、リバティーンズのメンバーはそれぞれの新しいバンド(ベイビーシャンブルズおよびダーティ・プリティ・シングス)で音楽活動を継続した。

2010年8月には一時的に再結成を果たし、レディング・フェスティバルを含むいくつかのライヴを行った。2011年のインタビューでカール・バラーは将来的な活動を否定したものの、その後も断続的にライブを継続。2014年はブリティッシュ・サマータイム・フェスティヴァルatハイドパークでヘッドライナーを務め、ヘッドライン・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2014年12月、新たにVirgin/EMI Recordsと契約を交わしたと発表。ニュー・アルバムのリリースが決まった。2015年6月26日、シークレットゲストとしてグラストンベリーにて新曲を含む19曲を演奏した。2015年9月、3rdアルバムを発表。

メンバー

  • ピート・ドハーティ (Pete Doherty) ボーカル、ギター。
  • カール・バラー (Carl Bar?t) 、ギター、ボーカル、コーラス。
  • ジョン・ハッサール (John Hassall) ベース。
  • ゲイリー・パウエル (Gary Powell) ドラムス。

旧メンバー

  • スティーブ・バーロウ (Steve Bedlow) ボーカル。
  • ジョニー・ボーレル (Johnny Borrell) ベース。
  • ポール・デュフール (Paul Dufour) ドラムス。
  • アンソニー・ロッソマンド (Anthony Rossomando) ギター。

来歴

結成〜ラフ・トレードとの契約

ザ・リバティーンズの設立メンバーはカール・バラーとピート・ドハーティ。2人が出会ったのは、バラーが大学で演劇を学び、ドハーティの姉エイミー・ジョーとロンドンのリッチモンドでフラットをシェアしていた時。ドハーティは別の大学で英文学を学んでいた。この時ドハーティは17歳であった。2人は互いの才能と音楽への情熱に気づき、大学を辞め北部ロンドンのカムデン・ロードで共同生活を送るようになる。当初ドハーティはバラーとザ・スミスのモリッシー/マーのような歌手とギタリストの関係になろうとしていた。2人が住んでいた家は、家賃は週60ポンド(約1万2000円)で壊れた裏窓から入り込むしかなく、ドハーティとバラーはシングルのマットレスで一緒に寝ていた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。