お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

PICKUP

堂本翔平・杉江優篤


キメ画像1

強運の持ち主、マフィアのジャン・カルロがボスを目指す

人気アダルトBLゲームを初の舞台化!

2009年にTennenoujiからPCゲームとしてリリースされた『ラッキードッグ1』が、初めて舞台化される。ある日、マフィアの幹部4人が芋づる式に逮捕され、先に刑務所に入っていた下っ端構成員で脱獄の名手ジャン・カルロは、幹部4人を脱獄させれば、ボスの座を与えるとの指令を受けることから物語は始まる。カンフェティでは、この舞台でジャン・カルロを演じる堂本翔平と、幹部のベルナルド・オルトラーニを演じる杉江優篤に話を聞いた。


インタビュー写真

――― お二人が演じられるジャン・カルロとベルナルド・オルトラーニというキャラクターについて教えてください。

堂本「ジャンは組織の下っ端でかわいらしい人物です。いろんな性質がある中、『細かい事は気にせず、やることなすこと大雑把』というところは、僕の性格とリンクしています。普段はのそのそしてるので(笑)」

杉江「確かに少し、のそのそ、してるねー。ここは太字でお願いします(笑)。僕はマイペースなので、近いところはあるんですけど。ベルナルド・オルトラーニは、マフィアの幹部で、この物語の登場人物の中では年上で兄貴分。だから舞台でも大人なところがにじみ出たらいいなと。ジャンとのやりとりでも、そういう部分が出せたらいいなと思います」

堂本「ラッキーというタイトルにもあるように、ジャンはすごくついている人物なんです。だから、そのラッキーなところを買われて、ベルナルトをはじめ、幹部4人の脱獄を命じられるんです。原作のゲームをやってみたんですけど、ジャンは宝くじ買ったら当たるし、物をなくしてもすぐに見つかるし。僕はなかなかラッキーなことってないんですけど、そんな僕がジャン役に選ばれたのが一番のラッキーなのかなって思ってます。優さん最近ラッキーなことありました?」

杉江「僕のラッキー?すべての出会いがラッキーですよ!」

堂本「受け取り方次第ってことですね(笑)」


インタビュー写真

杉江「そうだね。どんなことも後々プラスに変わることだってあるし」

堂本「優さんはポジティブですからね」

杉江「そんなことないよ、けっこう悩むタイプだよ(笑)」

堂本「僕もです」

――― おふたりは共演された経験がおありなんですよね。

杉江「同じ作品には出たのですが、役の上でそんなに関わるところは少なくて。だから今回、どんな風に化学反応が起こるかなって、ケミストリーが!」

堂本「そこ、強調してるので、太字にしてあげてください(笑)」

杉江「でも、そのときの印象って言ったら……、ふたりともだけど変わっているよねっていう感じ」

堂本「僕のことはおいといて、優さんは変わってますよ! 同じ舞台に出ていたとき、それまではあんまり話すことも遊んだこともなかったのに、本番が始まってから、突然連行されて家に泊まらされました」


インタビュー写真

――― 堂本さんは、杉江さんの家に行ってみていかがでしたか?

堂本「清潔感があって、几帳面な性格なのかなって」

杉江「でも、あまり記憶ないよね」

堂本「酔っぱらってたから。で、優さんちにけん玉があって、それをめちゃめちゃ披露してきたのは覚えてます。うまいんですよ」

杉江「家にあって暇さえあればやってます」

――― 逆に堂本さんの家はどのような感じなんでしょうか?

堂本「ものがあると片付けられないってわかっているので、ベッドと冷蔵庫と洗濯機とウォーターサーバーとか、必要なものしかおいてないんですよ」

――で、家に行ったことでふたりって距離が近づいたんですか?

堂本「それが現状維持。普通(笑)。なかなか役の上でかかわらないとしゃべる機会が少ないんですよ。優さんも俺もその現場が終わったら切り替えるタイプなのかな」

杉江「俺は誘われたらいくよ!(笑)。ただ、舞台中はそこに移り住む感じがあるというか。ひとつの現場が終わると寂しいなって思うけど、また次の現場にいくとそこも楽しいって思うんですよね。それが繰り返されるから、前の現場をひっぱることがないのは確かですよね。だからこそ、今回は翔平と俺とのケミストリーをね!」

堂本「(笑)。そうは言っても知っている人がいるのは心強いですよ。今回、優さん以外とは初めての人が多いので、みんなと仲良くすることから始めようと。一番早いのは飲みにいくことですかね」

杉江「今回は僕と翔平がいるから、ふたりでじゃんじゃん誘っていこうね。やっぱり仲良くなるって大事だから」


インタビュー写真

――― 今日はこの衣装で全員とツーショット撮影をしたと伺いましたが。

堂本「緊張しましたよ。一発目のツーショットが優さんとだったので、そこはぬるっと終わりましたけど(笑)」

杉江「確かに、初めましての人とは緊張してしまうけれど、翔平との撮影はぜんぜん気遣いとかなしに楽しく撮影できました」

堂本「普段からもうあんな感じだしね。でも今回は特に、マフィア=家族の話だし。その絆の深さを稽古する中でどうやって構築していくかが大事かなって」

杉江「そういう空気って舞台にも出ますしね。稽古でそうやって関係性が作れたら素敵な舞台になるんじゃないかな。翔平が座長だから引っ張ってもらって、俺も翔平の背中を押すから!」

堂本「初めての主演なので不安だったんですけど、でもここでしっかりしてカンパニーを盛り上げる努力もしないといけないと思っています。そして原作のファンの方にも、ゲームの中からキャラクターが飛び出たように思ってもらえたらと。舞台ならではの臨場感を楽しみにしていただければなと思います」

杉江「あと、原作がどんなふうに舞台になるのか、どういう演出かはこれから知るので、ドキドキしつつ楽しみにしてるところです」


ⒸWoGa ⒸSTAGE CR:5(取材・文&撮影:西森路代)


キメ画像2

PROFILE

堂本翔平(どうもと・しょうへい)のプロフィール画像

● 堂本翔平(どうもと・しょうへい)
1993年12月12日生まれ。茨城県出身。劇団番町ボーイズ☆、劇団TEAM-ODACのメンバー。主な出演作に、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のエース フェンリル=ゴッドスピード』『saigoノbansan』『クローズZERO』などがある。また『仮面ライダーアマゾンズSeason2』に北村健太役で出演。

杉江優篤(すぎえ・まさひろ)のプロフィール画像

● 杉江優篤(すぎえ・まさひろ)
1989年3月4日生まれ。三重県出身。メンズパフォーマンスユニット<強流-Goal->メンバー。主な出演作に、ミュージカル『ホス探へようこそ』、ミュージカル『忍たま乱太郎』、『マーカライト・ブルー』『追放選挙』『私のホストちゃん REBORN〜絶唱!大阪ミナミ編〜』などがある。

公演情報

「『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』」のチラシ画像

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』

2018年3月24日 (土) 〜2018年3月30日 (金)
六行会ホール
HP:公演ホームページ

CR:5プレミアム幹部席:8,500円(非売品特典付)
幹部候補席:7,000円
(全席指定・税込)

詳細はこちら

「『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』」のチラシ画像

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』

2018年3月24日 (土) 〜2018年3月30日 (金)
六行会ホール
HP:公演ホームページ

14名限定!幹部候補席7,000円 → 5,800円 さらに100Pゲット!

詳細はこちら