お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

PICKUP

スタジオライフ


キメ画像1

原作は三原順の名作漫画。待望の続編上演決定!

スタジオライフが描く、少年たちの新たな旅路。

虐待やネグレクトなど、親の愛を受けられずに育った4人の子どもたちが出逢い、助け合って生きてゆく姿を描いた三原順の名作漫画「はみだしっ子」が、劇団スタジオライフによって初めて舞台化されたのは昨年の秋。『はみだしっ子〜in their journey through life〜』は、その続編となる。主演の4人は、前回と同じメンバーのトリプルキャスト。その中で最も若手のチームとなる、久保優二・宇佐見輝・澤井俊輝・若林健吾に、今回の意気込みを聞いた。


インタビュー写真

――― 性別、年齢、現実とファンタジー……あらゆる境界を軽々と飛び越える独自のスタイルで、これまでも多くの名作漫画を舞台化してきたスタジオライフ。今回挑む「はみだしっ子」の主役は4人の“子ども”。彼らは今、どんな思いで作品、そして役に向き合おうとしているのだろうか。

久保「今回に限ったことではないですけど、やっぱり“役を演じよう”とすると、だんだん外れていくような気がするんです。どうしても漫画が原作というと、原作を真似するみたいになってきちゃうんですけど、それはしないようにしています。これは持論ですけど、役になりきるというよりは、役に寄り添うことが大切なんだと思います」

インタビュー写真

宇佐見「僕たちスタジオライフは、女性役も男性がやりますし、年齢も飛び越えて演じることがよくあります。僕たちが演じる子どもたちは、感受性は子どもなんですけど、思考回路は大人。実際大人である僕たちが子どもを演じるということが、スタジオライフのスタイルとうまくはまっているのかなと」

澤井「原作ファンの方は、いい大人が子どもを演じるということを不安に思うかもしれませんが、僕らはそれぞれをひとつの役として捉えて、そこに真摯に向き合って役づくりをしているので、その点は不安に思って頂かなくても楽しんで頂けるんじゃないかと。それは、前回の手応えとしても感じています」

――― 主役の4人組を演じるのは、前回と同じ3チーム。そして彼らは、他のチームの回にも別の役で出演する。それは観客にとって見どころの一つであると同時に、彼らの中にも不思議な相乗効果を生んでいるという。

若林「『はみだしっ子』には、この4人だけではなくて、愛すべきキャラクターがいっぱい出てくるんです。どのキャラクターが主人公になって物語が進んでもおかしくないくらい。だから、メインの役であるマックスを演らせて頂くことはもちろん楽しみなんですけど、マックス以外でどの役を演らせて頂けるんだろうっていうのが、すごく楽しみなんですよね」


インタビュー写真

久保「確かにそれは、今回特に思うかもしれない。裏役(自分がメインでない回に演じる役)何だろうなって話はよくします。お客様からもよく感想として頂くんですけど、演出の倉田さんは、裏役をキャスティングする時も、メインの役との関係性を考えてキャスティングしているんです」

澤井「例えば前回、僕が演じるサーニンは、鳥を守りたい少年なんですよ。でも裏役で、僕は鳥を殺しちゃう少年を演じたんです。だから、傷つける側と、傷つけられる側の両方の視点を演じることによってどっちの気持ちも分かるから、より役の痛みが分かるようになるんですよね」


インタビュー写真

――― 前回の公演から一年。言葉の端々に、作品や演技に対する熱い情熱を滲ませる4人。前公演で得た確かな手応えを胸に、彼らの新しい旅路が、今、始まる。

宇佐見「原作に描かれている三原順さんの深くえぐられるような表現、そういう部分は、僕たちスタジオライフが得意としているところだと思います。前回の公演から一年、その間、自分もみんなも色々経験してきました。そういうところで、この4人でどうなるかっていうのも楽しみです」

若林「今回3チームあるんですけど、それぞれのチームが全く印象のちがうものになっているんです。だから『はみだしっ子』という同じ作品でも、お芝居でこんなに変わるんだよ、演じる人によってこんなに違うんだよっていうのを観て頂きたいです。それが僕たちスタジオライフの強みだと思っているので」


(取材・文:前田有貴/撮影:佐藤雄哉)



キメ画像2

PROFILE

久保優二(くぼ・ゆうじ)のプロフィール画像

● 久保優二(くぼ・ゆうじ)
2月20日生まれ。福岡県出身。2013年、スタジオライフ入団1年目に『LILIES』のヴァリエ役でメインキャストに抜擢される。その後も、数々の作品で主演やヒロインなどの主要な役を好演。

宇佐見輝(うさみ・あきら)のプロフィール画像

● 宇佐見輝(うさみ・あきら)
6月25日生まれ。千葉県出身。2012年スタジオライフ入団。同劇団作品には『トーマの心臓』『DAISY PULLS IT OFF』『エッグ・スタンド』『カリフォルニア物語』等に出演。dopeAdope step.2、危婦人等、外部出演も多数。

澤井俊輝(さわい・としき)のプロフィール画像

● 澤井俊輝(さわい・としき)
1月2日生まれ。埼玉県出身。2012年スタジオライフ入団。同劇団作品には『アドルフに告ぐ』『訪問者』『エッグ・スタンド』『カリフォルニア物語』等に出演。LIPS*S 2016 Summer Theater、演劇集団ふれる〜じゅ等、外部出演も多数。

若林健吾(わかばやし・けんご)のプロフィール画像

● 若林健吾(わかばやし・けんご)
11月30日生まれ。三重県出身。2012年スタジオライフ入団。同劇団作品には『THREE MEN IN A BOAT +ワン』『DAISY PULLS IT OFF』『エッグスタンド』『カリフォルニア物語』等に出演。

公演情報

「はみだしっ子〜in their journey through life〜【東京公演】」のチラシ画像

Studio Life公演
はみだしっ子〜in their journey through life〜【東京公演】


2018年10月6日 (土) 〜2018年10月21日 (日)
シアターサンモール
HP:公演ホームページ

30名限定!5,800円(全席指定・税込)→ 5,000円 さらに200Pゲット!

詳細はこちら

「はみだしっ子〜in their journey through life〜【東京公演】」のチラシ画像

Studio Life 公演
はみだしっ子〜in their journey through life〜【東京公演】


2018年10月6日 (土) 〜2018年10月21日 (日)
シアターサンモール
HP:公演ホームページ

全席指定:5,800円
ヨンキューステージ:4,900円(10/11・10/12・10/19の3公演)
※金額はすべて税込

詳細はこちら

「はみだしっ子〜in their journey through life〜【大阪公演】」のチラシ画像

Studio Life 公演
はみだしっ子〜in their journey through life〜【大阪公演】


2018年11月2日 (金) 〜2018年11月4日 (日)
ABCホール
HP:公演ホームページ

全席指定:5,800円(税込)

詳細はこちら