お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

PICKUP

鳳 恵弥・渡辺裕之・森脇和成


キメ画像1

3年目の主演となる鳳恵弥の中に、築地で実在した女主人が蘇る

本物を伝える街・築地で繰り広げるリアルな人情劇

 日本を代表する市場として、国内だけでなく海外でもその名が知られている築地市場。建物の老朽化をきっかけに市場機能は豊洲に移転したとはいえ、様々な商店が並ぶ場外市場や沢山の飲食店によって食の街・築地のブランドはこれからも消えることはないだろう。  そんな築地市場と共に生まれ、現在でも老舗のひとつに数えられる寿司店に築地玉寿司がある。静岡でマグロ問屋をやっていたという初代とその妻が開いた寿司屋は、空襲で全てを失った戦争や何度かの苦境を乗り越え、現在でも江戸前寿司の伝統を広く伝えている。


インタビュー写真

――― 『こと〜築地寿司物語』は、そんな築地玉寿司が実際に辿ってきた物語を下敷きにした舞台で、一昨年の初演、昨年の続編共に劇場の来場者記録を打ち立てた。主人公は初代である中野里栄蔵氏の妻であり、太平洋戦争の終結を待たずしてこの世を去った初代の後を継ぎ2代目として店を存続させた中野里ことさん。東京大空襲で焼け野原となり、その後数年間は寿司どころではなかった時代に、大変な苦労の末に暖簾を護り続けた彼女の姿は、護るものを持った女性の強さを象徴しているともいえるだろう。
 そんな主人公を演じるのは鳳恵弥。準ミス・インターナショナルからモデル、そして女優として活躍する彼女だが、主人公ことを演じるのは3年連続となる。その意気込みを聞いた。


 鳳「同じ役を毎年続けられることはとても勉強になりますね。これまで素晴らしい先輩や仲間と共に2作上演しましたが、大変に好評をいただきました。今回は完全版ということで、前の2作品を足して2で割った、そんな作品になります。お気づきかも知れませんが、この公演の後、2ヶ月もすると新しい時代が来るじゃないですか。まさに今年は時代の変わり目なんですが、ただこの物語はどんなに時代は変わっても大切なことはある、ということを伝えていると思うんです。そういったことを皆さんにお伝えできる幸せと責任を感じつつ演じていきたいですね」

――― 鳳の言うとおり、この国は5月に元号が変わる。そうすると築地も大正、昭和、平成と4つの時代を股に掛けるというわけだ。そこに数多の物語があり、この作品もその中の1つだが主人公だけでは深みは出ない。要となるような役割が必要だが、そのひとりとなるのが渡辺裕之。今回は後に3代目としてバトンを受け継ぐ息子を演じるそうだ。いなせな職人姿で意気込みを語ってくれた。

渡辺「前回は主人公を応援する地元の有力者を演じました。医者という設定でしたけれど今回は3代目。つまりことさんの後を継いだ息子になりますね。実はこの前までテレビドラマでやはり寿司職人の役をやりまして、その経験が生かせるかなあと思います。寿司も握れますよ(笑)。人物像の作り込みはこれからなんですが、基本的には自分が思う寿司職人像を貫こうかと思っています。脚本ではおしゃべりな役かも知れませんが、僕の中では寡黙で表面上不器用なんだけど、いつも江戸前寿司の精神を大事にしている。そして涙もろい。そんなイメージです」

――― この3代目は現在の築地玉寿司の会長がモデル。昨年の舞台でも何度も劇場に足を運ばれていたそうだ。そしてその息子であり現在の社長をモデルに下役を演じるのが森脇和成。俳優として芸能界に復帰してからは数々の舞台に出演しているが、今回はこの作品への初参加となる。

森脇「今日が初顔合わせで、この衣装も初めて袖を通します。前作のDVDも拝見しましたが、築地という土地で戦争を始めとする色々な困難を乗り越えて今の築地玉寿司があると思います。そういった積み重ねを自分の演技が壊すことなく表現できればと思います」


――― よくよく考えてみるとこの3人には共通点がある。ベテラン俳優であり、さらにジャズドラマーとしても活躍する渡辺はもちろん、鳳も美を競うコンテストで高く評価されただけでなく、故 つかこうへい氏の下でみっちりと演技を仕込まれた本物のアーティストだ。そして森脇もまた20数年前に、現在は司会業で引っ張りだこの有吉弘行と共に、猿岩石として本物の冒険をくぐり抜けてきた。そう、3人とも「本物」を身につけているのだ。ではその「本物」を護り伝えていくことについて、どう考えるのかをそれぞれに聞いてみた。

鳳「そんな、本物だなんておこがましいですが……。自分が芸の道、舞台への道を目指すようになったきっかけがあります。実は子供の頃喘息を患っていました。それも大人の喘息だったので結構強くて、小学校の低学年のころもあまり学校に行けないような子供でした。朝方に発作が来ることが多かったのですが、母や父が自営業で遅くまで働いていたので起こすのが忍びなくて、独りでテレビを見ながらリラックスして眠りにつきました。
 その時やっていたのが映画でした。そこに出てくる銀幕のスター達が自分の心を癒やしてくれたんです。本物の夢を叶えている方々見ることで病が癒やされて……まさに命の恩人のようなものでした。そこで私もそんな恩人達、まさに本物に少しでも近づけたら良いなと思っているんです」

渡辺「音楽も芝居も同じですが、表現して伝えることは観ている人の感情と同じ周波数に整えることだと思います。時には自分に合わせるし自分がお客さんに合わせることもある。そんな一体感のなかで如何に伝えるかが最終的な到達点です。そのための訓練として発声とか練習がある訳です。そうして人の心を打てるかどうかですが、こちらが表現しようとしたものがそのまま理解されなくてもいいわけでもあります。失敗も沢山経験していますが、上手くいくときは思いもしない化学反応が起きるんですね。それは舞台で演者とお客さんの間にあるなにかが共有できるんですね。だから伝えていくことも大事ですが、如何に感じる世界を共有できる演技ができるか。そこですね。
 そのためには片っ端から色々なものを観察して情報を仕入れます。寿司屋ならば食べながらでも職人の手元なのか足裁きか、はたまた手ぬぐいを絞る仕草なのか。自分が感じるものをものにしていって舞台で表現できれば、本物に近いものが提供できると思います」

インタビュー写真

森脇「確かにあの旅(ヒッチハイク)は大変な旅でしたね。あの大変さが無ければ色々なこともあったし凄くいい旅行だったと思いますけれど(笑)。今の僕は台本を読み込むことしかできません。でも人より少しでも多く読み込んで稽古場でも集中していきたいと。僕は稽古が好きな人間なんですよ。堂々と恥をかけますからね。そこで共演する皆さんから吸収できるものは吸収して、それを舞台ではき出せれば良いなと思います」

――― 三者三様。それぞれの答えを聞いたところで、最後に寿司屋の物語に因んで、好みの寿司ネタを聞いてみた。

森脇「必ず食べるのはイカですね。アオリイカも多いですけど、まあ普通のイカで」

渡辺「昨年のドラマで職人役をする前は炙りが好きだったんです。トロの炙りとかね。でもドラマのために勉強して以降、かんぴょう巻きの魅力にはまっています。漬けたかんぴょうの味の中に、それをした人の事とか色々なものがジワッと染みている気がします」

鳳「私は今年が芸道20周年を迎えることもあり、まだまだ青いということで、鯖です。しめたのもそうではないのも好きです。青いくせに舌だけは肥えてるかも知れません(笑)」

――― 築地に生きて、いくつもの苦境を乗り越えた女性と、それを取り巻く人々が織りなす人情の実話。市場が移転してますます変貌する現在だからこそ観ておきたい舞台になることだろう。


キメ画像2

PROFILE

鳳 恵弥(おおとり・えみ) のプロフィール画像

● 鳳 恵弥(おおとり・えみ)
東京都出身。2002年のミス・インターナショナルにおいて、準ミスとして日本代表に選ばれる。その後、舞台への出演やモデルとしてTV・CMへの出演を経て、つかこうへい劇団に入団(13期)。以降は女優としてドラマや映画、舞台と本格的に活動を続けるほか、プロデュース・キャスター・執筆活動・演技やダイエットなど、様々な指導にもあたり、マルチに活躍している。2017年に本作品に主演として参加し、今回で3回目の主演となる。

渡辺裕之(わたなべ・ひろゆき) のプロフィール画像

● 渡辺裕之(わたなべ・ひろゆき)
茨城県出身。テレビCMで一躍人気となり、映画『オン・ザ・ロード』の白バイ警官役で俳優デビュー。テレビドラマ『愛の嵐』で女性人気が爆発し、以降『嵐シリーズ』をはじめ数多くのドラマ・映画等に出演。シリアスからコメディまで幅広い作品に欠かせない俳優として活躍する。またジャズ・ドラマーとしても評価が高く、ミュージシャンとしてジャズクラブなどで演奏活動も展開している。

森脇和成(もりわき・かずなり)のプロフィール画像

● 森脇和成(もりわき・かずなり)
広島県出身。有吉弘行と共にお笑いコンビ猿岩石を結成し、1996年にテレビ番組「進め!電波少年」の企画で香港からイギリスへのヒッチハイク旅行を踏破したことで一躍人気者となる。解散後、実業家として転身するが、2015年に芸能界へ復帰。テレビ番組だけでなく、舞台にも積極的に出演。活動の幅を拡げている。

公演情報

「こと〜築地寿司物語〜 【完全版】」のチラシ画像

こと〜築地寿司物語〜 【完全版】

2019年3月7日 (木) 〜2019年3月10日 (日)
築地本願寺 ブディストホール
HP:公演ホームページ

S席:8,000円
A席:6,000円
(全席指定・税込)

※一部Wキャストとなっております。ご購入の際は十分ご注意ください。

詳細はこちら