お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

PICKUP

演劇集団Z-Lion


キメ画像1

窮地に立たされたコミュニティラジオ局

夜な夜な流れる“裏ラジオ”が奇妙な反応を呼ぶ

役者から見てもお客さんから見ても楽しめる舞台を本気で作り上げる事を目的に、俳優・粟島瑞丸が単身でプロデュース、脚本、演出を手がける演劇集団Z-Lion。第11弾となる最新作は、とある田舎町の小さなコミュニティラジオ局が舞台だ。高校受験を控えた植野舜は局の看板パーソナリティになる事を夢みながら、特訓をおこなう日々。しかし経営不振により大幅な事業再生がおこなわれることになり、突然降板させられてしまう。舜はそのうっぷんを晴らすべく夜な夜な局に友人を集めては“裏ラジオ”と称しては社会への不満を放送するのだが、聞きつけたユーザーからは奇妙な便りが届くようになって……。粟島が「何度も試行錯誤を繰り返した自信作」というヒューマン・ハートフル・ファンタジー・コメディ。メインキャストと共に舞台への意気込みを聞いた。


インタビュー写真

いつかやってみたかったテーマ

――― 1年ぶりの新作はコミュニティラジオ局を舞台にしたストーリーです。

粟島「ラジオ局は以前から題材の候補に挙がっていて、いつかやってみたいと思っていました。片田舎のコミユニティラジオ局という小さいながらも地域には一定の影響力を持つ媒体を舞台に、大人の事情で大好きなパーソナリティの道を閉ざされた中学生が、反旗を翻して夜な夜なマイクを握る。そこから本人さえ想像しえない反応が起こるというストーリーです。一見すると現実世界でも起こり得うる話ですが、“ファンタジー”という要素を入れている以上はきっと想像以上の“何か”が起こります。
そこは舞台を見て驚いて欲しいですね」

インタビュー写真

劇団旗揚げ以来のテーマが貫かれている

――― 粟島が『最高の座組が出来た』と語るメインキャストには現役中学生の13歳、田中奏生さんと喜多乃愛さんが姉弟役として初共演。またZ-Lionでは2018年の『まっ透明なAsoべんきょ〜』以降、3度目の出演となる校條拳太朗さんも登場します。

田中「僕自身、初めての舞台で初出演!という大役を頂いてとても緊張していますが、ずっと出たいと思っていた粟島さんの舞台ですし、粟島さんから『君にかけたい』と大きな期待をかけてもらった以上、全力で取り組んで観てくれた方の心にずっと残るような舞台にしたいと思っています。僕自身ラジオはあまり聞いたことがなかったので、ラジオパーソナリティはどういう仕事かと勉強しているところです。

インタビュー写真

でも言葉だけで聴いている人に反響を与えることはとても素敵なお仕事だと思います。人気番組には名物パーソナリティもいて、その人の魅力がまたリスナーを惹きつけるし、話し方も大切ですよね。稽古をしながら、色んなラジオ番組を聴いて、勉強したいと思います」

喜多「Z-Lionのお芝居は何度も観させてもらって、ずっと感動をもらっていました。本作の台本も読ませてもらったのですが、もう涙なしには読めませんでした。その世界に自分が立てることが本当に嬉しいです。私はラジオ局で働く舜の姉の奈緒を演じます。私もラジオはYouTubeでコメント入りの番組を聴くぐらいだったのですが、これを機にアプリで色んな番組を聴いてみようと思っています。粟島さんならではの世界観をしっかりと観客の皆さんに届けられるように頑張ります!」

インタビュー写真

校條「Z-Lionさんの舞台にまたこうして立てることは凄く幸せです。毎回自由に演じさせていただいておりますが、今回は主人公の舜と2人芝居で絡むシーンが多く、この2人の関係性に是非注目して欲しいですね。家族や仲間との愛といった普遍性も盛り込まれています。是非観終わったあとの余韻も含めて楽しんで頂ければと思います」

――― 最後に粟島さんより読者にメッセージをお願いします。

粟島「旗揚げから7年が経過し、毎公演様々な方々に参加いただいておりますZ-Lionですが、今作も素敵なキャスト様に集まっていただきました。どこの舞台でもみれないような組み合わせ、作風だと思います。そして今作は今の時代に通ずるものもあり、お楽しみいただけると思います。お時間がありましたらぜひ劇場まで足を運びくださいませ」

(取材・文&撮影:小笠原大介)

キメ画像2

PROFILE

田中奏生(たなか・かなう)のプロフィール画像

● 田中奏生(たなか・かなう)
2006年1月25日生まれ、千葉県出身。
5歳から子役としてドラマなど多数出演。2017年映画『小さな橋』(杉田成道監督)ではオーディションを経て、物語の中心を担う広次役に抜擢された。Z-Lion第11回公演『裏からGood Schoolへ』で初舞台、初主演。

喜多乃愛(きた・のあ)のプロフィール画像

● 喜多乃愛(きた・のあ)
2000年5月18日生まれ、埼玉県出身。
2017年女優デビュー。2019年、見逃し配信で再生回数100万回を突破したMBSドラマ『コーヒー&バニラ』では芦屋なつき役を好演した。現在放送中の連続ドラマ「Re:フォロワー」にヒロインの雪谷美奈役で出演中。

校條拳太朗(めんじょう・けんたろう)のプロフィール画像

● 校條拳太朗(めんじょう・けんたろう)
1990年11月2日生まれ、岐阜県出身。
ヒーローショーでスーツアクターを経験したのち、2015年のGEKIIKE本公演第7回『月下燦然ノ星』で主演を務めた。Z-Lionでは東京・大阪・名古屋公演2018『まっ透明なAsoべんきょ〜』で勇真役を熱演した。

粟島瑞丸(あわしま・ずいまろ)のプロフィール画像

● 粟島瑞丸(あわしま・ずいまろ)
1981年9月2日生まれ、大阪府出身。
2001年に俳優デビュー後、次第に映画やテレビドラマへ活躍の場を広げる。以後、様々な舞台公演に携わり、2012年11月に演劇集団Z-Lionを旗揚げ。

公演情報

「『裏からGood Schoolへ』 」のチラシ画像

演劇集団Z-Lion/第11回公演
『裏からGood Schoolへ』


2019年11月20日 (水) 〜2019年11月24日 (日)
シアターサンモール
HP:公演ホームページ

全席指定:6,800円(税込)

詳細はこちら