お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

PICKUP

南 菜々子・伊藤みのり・円田はるか


キメ画像1

謎の新興宗教団体に入信した妻を救え!

予想不能の結末が待つ空前絶後のノンストップ・コメディ・エンタテイメント!

謎の新興宗教団体「東京ディスティニーランド」に入信してしまった妻を救うべく、美人秘書と共に会合に乗り込んだ夫。怪しい教祖と妻を巡るバトルは予想不能の結末へと……!?  思わず“にやり"とするその世界観に加え、歌とダンスもたっぷりな「ややミュージカル風」のノンストップ・コメディー・エンタテイメントに仕立てられた本作は幅広い層に楽しんで頂ける一作と言える。主演の南菜々子、伊藤みのり、円田はるかの3人に本作への意気込みを語ってもらった。


インタビュー写真

予測不可能! とにかく最後まで観て欲しい!

――― 脚本を読んだ第一印象について教えてください。

円田「舞台化されたらどうなるか想像がつかなくてどうなってしまうんだろうと、お客さんの想像を良い意味で超えていく作品になるのではと思っています。私自身は宗教団体のボスを演じるのですが、デ○○ニーランドがとても好きなのでこの役になったと勝手に思っています(笑)。とにかくやばい奴なので、どう演じるかすごく難しいですが、破天荒ぶりを前面に出そして、自分の思うかなりぶっとんだ奴になろうと考えています」

南「率直な感想はこれぞエンターテイメントですね。台本だけ読むと短いなと感じたのですが、色んな要素が組み込まれていて見せ方が普通の舞台じゃないといいましょうか、そこへ更に歌やダンスもあって、ややミュージカル風なテイストも面白いと感じました。俳優だけでなく、アーティスト活動している方や、アイドル活動をしている方など、幅広いバックボーンを持った人達が集まることで、単なる舞台には収まらない作品になると思いますし、一体どの様に収拾されていくのか気になりますね。私たちでも想像ついていません(笑)。

11人の役者さんもそれぞれが個性の塊なので、すごい化学反応が生まれそうな気がしています。間違いなく面白くなりますよ! 私の役は宗教団体に乗り込む旦那さんの秘書です。ビジュアル撮影でもいきなり拳銃を持たされましたが、私的にはもっと大きいマシンガンが良かったかなと(一同笑)。これまではキャリアウーマンや教師など、しっかりした女性の役が多かったのですが、こういうダークな感じは初めてなので、どう見せていくかは1つのチャレンジになると思います」

伊藤「私も同じ感想で、どうなるか想像つきません。でも1つ言えることは、最後の最後までしっかり観て欲しいと思いました。最初にお客さんが思い描いた展開と180度変わっていくと思っているので、絶対最後まで観て欲しいですね。これ以上は言えませんが、間違いなくビックリするフィナーレになるので、そこは是非楽しみにしてもらいたいです。私は宗教団体に入ってしまう心の弱い奥さんを演じます。強烈なキャラが多い中で、唯一まともというか、思い切りぶりっ子しています(一同笑)。これまでも人妻や母親の役が多いので、今回も納得の配役ですが、個人的にも結婚適齢期なので楽しみながら演じたいと思っています」

インタビュー写真

舞台ではアイドル活動と共通する部分も多い

――― 皆さん、アイドル活動を経験されていますが、舞台作品に出演はまた違った感覚なのでしょうか?

円田「最近は年間10本ぐらい舞台作品に出させてもらっていて、個人的に観にいくのも大好きです。破天荒な役柄が多かったですが、さすがに宗教団体の教祖はなかったですね(笑)。アイドル時代はステージごとの表現が求められますが、舞台作品は1本の作品を皆で作り上げる感覚ですね。でもお客さんを意識したステージングなどは今でも生きていること思います」

南「ここ2年ほど、主演を頂く機会が多くとてもありがたく思っています。去年からは時代劇にも出させてもらうようになりました。エンターテイメントとしてお客さんに楽しんでもらうという意味では、アイドルも舞台も変わらないと思っています。でも1本の作品の中に喜怒哀楽が散りばめられていて、お客さんの感情も変化するのは舞台作品ならではなのかもしれませんね。アドリブも含めた小さな変化もまた面白い部分だと思います。
私は2年前にアイドルを卒業しましたが、今回は久しぶりに歌って動くので、あのツインテール、きゃぴきゃぴ時代を思い出して頑張ろうと思っています!(笑)」

伊藤「これまで舞台作品は20本ぐらい出させてもらっていて、今回は約8ヶ月ぶりの舞台になります。アイドル活動は9年目になりますが、舞台は1〜2ヶ月間だけ集まってまた解散となるので、ある意味、刹那的ですよね。アイドルは一度組んだら卒業しない限りは一緒ですが、舞台では1つの作品の為だけに集まって作り上げた後は縁がなければそれで最後。座組にいる全員が限られた時間で真摯にコミュニケーションを取って、良い作品を作れるかが大事だと思います。

それぞれ違う難しさはあると思いますが、1つのステージという意味で考えると、準備して作り上げて、お客さんに入ってもらって楽しんでもらう初日が1つのスタートラインになるという意味では共通点も多いと思っています。お客さんがいて初めて完成するのは一緒ですね」

インタビュー写真

歌詞がヤバイ!

――― 劇中にかかる音楽はすべてオリジナル曲と聞いています。

円田「そうなんです!その歌詞のインパクトがものすごくて!なんだこれっていう(笑)。
教祖が○○○・ディスティニーという名前なのですが、千葉の某所にもかけてあって……(一同爆笑)。もう笑うしかないのですが、日替わりゲストの方もかなり強烈な方々なので、もう開き直って楽しんでやろう!という気持ちです!」

南「お互い初めましてからのスタートですが、この強烈な作品に出られることは何かの運命でしょうね。千秋楽が終わったら図太い絆が出来上がっている気がする(一同笑)。
2ページの長台詞があるのは驚きましたが、暗記は得意なので、完璧に語ろうと思います!」

伊藤「台詞以上にアドリブと歌のパートが多いと聞いていますし、日替わりゲスト次第では全く違う世界観になりそうな気がしますね。ゲストの人達もアドリブを入れてくるんでしょうからね」

南「私は一切アドリブ入れずに、全力で直球勝負しますけどね!」(一同笑)

――― 最後に読者にメッセージをお願いします。

円田「是非、とんでもない歌詞にも注目してもらいたいです! 良い意味で期待を遥かに裏切る作品になると思うので、何回も観に来てもらいたいです。一度観た後にもう一度答えあわせみたいな感じでまたすぐに観たくなる作品だと思います!」

南「台本を読んだだけでもワクワクするので、これが作品になったら間違いなく面白いです。笑いあり、もしかしたらキュンとするシーンも? とにかく息つく間もないノンストップコメディーエンタテイメントに仕上がっているので、是非劇場にお越しください!」

伊藤「これから稽古が始まって、この世界観とそれぞれの役に深みが加わっていくと思うので、是非楽しみにしていてください。極上のエンターテイメント作品に仕上げますので、是非、“夢の国"に遊びに来る感覚で。あ、くれぐれも、“耳”だけはつけないでくださいね。後ろのお客さんのご迷惑になりますので」(一同笑)

(取材・文&撮影:小笠原大介)

キメ画像2

PROFILE

南 菜々子(みなみ・ななこ)のプロフィール画像

● 南 菜々子(みなみ・ななこ)
6月15日生まれ、タレント。
08年、グラビアアイドルとしてデビュー。30作品以上のDVD、そしてテレビ・バラエティー番組でも活躍。2013年に準日テレジェニック、ベストキャラクター賞を受賞。 ソロ・グループアイドルとしても9年活動。(卒業)同時にラジオや舞台も出演し、近年では主演舞台を多く務める。また昨年より時代劇にも出演し、ダンスに舞踊に、殺陣、和太鼓と、エンターテイナーとしてマルチに活躍の場を広げている。TV・『志村屋です』、『王様のブランチ』、『お願いランキング』、『V6男のヘンサーチ』、『ほりさまーず』『日テレジェニック2013』、『タモリ倶楽部』etc…他多数。舞台・『ソウルドリームズ』、『Peach Boys』、『FRAG-新撰組-』、『ターミナルライフ (主演)』、『便利屋はじめます!(主演)』、『輝け☆二重奏!(W主演)』、『文七元結(お久役)』 etc…他多数。2020年には夏と冬に主演舞台、秋に時代劇のツアー公演を控える。

伊藤みのり(いとう・みのり)のプロフィール画像

● 伊藤みのり(いとう・みのり)
8月7日生まれ、神奈川県出身。
4年間ご当地アイドルとして活動した後、サンケイスポーツがプロディースするパチンコリポートアイドルユニット「サンスポアイドルリポーターSIR」の7期生として加入。TOKYO MX「開店!SIRのパチスキ!」、文化放送「ペーパーアイドル」、渋谷クロスFM「SIRの令和でdeDASH!」などアイドルの枠に収まらず幅広く活動中。舞台としては、これまで「魔法少女マジカルジャシリカ」「46億年ゼミ」「シュベスターの誓い等」等に出演。

円田はるか(えんた・はるか)のプロフィール画像

● 円田はるか(えんた・はるか)
4月1日生まれ、東京都出身。
約6年間のアイドル活動の中で大きなステージでのライブやTV出演等も果たし卒業。その後はソロシンガー・女優・タレントとして活動。吹越満主演映画「名前のない女たち」にて準主役に抜擢された他「SUNNY~強い気持ち・強い愛」「アイアンガール」などの様々な映画作品や、「GO.JET!GO!GO!シリーズ」「殉血のサルコファガス」「祖国への挽歌」「絡縺」「さくらば」等、数多くの舞台作品にも出演。また、音楽活動も積極的に展開し、現在i-tunesなどで自身のオリジナル曲も配信販売中。更に「幸福集会」「あぶなげ女子」と2本のWEB番組にもメインMCとしてレギュラー出演中。

公演情報

「TRICKY MOUSE」のチラシ画像

θrecords
TRICKY MOUSE


2020年5月28日 (木) 〜2020年5月31日 (日)
新宿シアターモリエール
HP:公演ホームページ

14名限定!A席4,500円 → 【指定席引換券】3,300円さらに300Pゲット!

詳細はこちら

「TRICKY MOUSE」のチラシ画像

θrecords
TRICKY MOUSE


2020年9月24日 (木) 〜2020年9月27日 (日)
新宿シアターモリエール
HP:公演ホームページ

S席(前売):4,900円
A席(前売):4,500円
(税込)

【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら

詳細はこちら