お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

PICKUP

谷口あかり・杉山慶輔・遠藤友歌里・石井仁美・鈴木 勤・若海千尋


キメ画像1

韓流ラブコメが日本にて全世界初上演!

男女間の愛情と友情を描く! 青春コメディミュージカル『そうだってさ』

青春コメディミュージカル『そうだってさ』が3月9日より、神奈川県川崎市の溝の口劇場にて上演される。メインの登場人物はチ・ハヨ、イ・ヨンイ、キム・ジョルスの3人。韓国コメディらしい男女の愛と友情を描く今作は、この度日本にて“初演”を迎える。いわば韓流作品の全世界初上演が日本で行われる、といえば分かりやすいだろうか。


インタビュー写真

―――今回はWキャストでの上演となっており、様々な経歴を持ったキャスト陣が肩を並べた。ハヨを演じる石井仁美と谷口あかりは作品をこう解説する。

石井「私と谷口さんが演じるハヨは、喧嘩をするヨンイとジョルスの間に挟まれる立場です。タイトルの『そうだってさ』というのはお互いに口を利かない2人に代わって、『ジョルス(ヨンイ)が○○って言ってたよ』と伝聞するハヨの『そうだってさ』という言葉が由来なのだとか」

谷口「日本でも『親しき中にも礼儀あり』という言葉がありますが、仲がいいからこそ言葉が足りなくて喧嘩しちゃうことって大なり小なりありますよね。お好きなキャラクターに感情移入して観ていただきたいです」


―――ジョルスを演じるのは2人とも舞台に立つのは久しぶりだと語る鈴木勤と杉山慶輔。

鈴木「台本を読んで、甘酸っぱい!と思いました。まさに“青春”を思い出すような物語なので自身の青春時代を思い出しながら観ていただけたら嬉しいです」

インタビュー写真

杉山「僕自身は男女関係なく物を言ってしまうタイプなのでジョルスとハヨのやりとりはもどかしい!と思いました(笑)。どう役作りをしていこうか楽しみです」


―――ジョルスと大喧嘩をするヨンイを演じるのは遠藤友歌里と若海千尋。真逆のように見える2人が同じ役を演じるというのも興味深い。

遠藤「自分は3人のうち、どのタイプかなと思いながら台本を読んでみたのですが、私は喧嘩の時は間に挟まれて『まあまあ!』と仲裁するタイプなのでハヨかなと。でも“親友”と呼べる間柄の人には、たまに余計な一言を言ってしまって、「しまった!」と思うこともあるのでヨンイの気持ちも分かります」

若海「私は台本を読んだ時に『(ヨンイに対して)え、私じゃん!』って思いました(笑)。感情のままにすぐ思ったことを口に出しちゃうんですよ! ハマり役をいただけたかなと思います」


インタビュー写真

―――先ほど杉山も自身の価値観とジョルスの価値観は違うと語ったが、役者たちにとって、自分に近い役を演じるのと、自分とは真逆の役を演じるのではどちらがやりやすいのだろうか。それぞれの考えを聞いてみた。

谷口「近い方がやりやすいけれども、近すぎるとその役ではなくて自分になっちゃうので、切り離すのが難しくて、真逆の役をやった方がいいのかもと最近は思っています。実は私も若海さんと同じで何でもズバズバ言っちゃうタイプだから真逆なハヨ役で良かった(笑)。こういう役を演じさせていただくのは初めてで楽しみです」

遠藤「谷口さんが言う通り、近すぎても遠すぎても難しいんですよね。でも私にも役にも、それぞれ色々な一面があるので“共感できるポイント”を見つけて、そこに寄り添いながら役作りをします」

石井「“私ならこういう行動には出ないけど、このキャラクターの生い立ちだとこうなるんだな”と、自分にはない生き方を学べる、という意味でも、自分と違う性質を持つキャラクターを演じさせていただくのもとても好きです。でも近しい役を演じるのも共感できる部分が多くて楽しいんですよね。ハヨは私に近い感じなので、どんな風に演じようかなと考えています」


インタビュー写真

―――自分に近しい役が与えられることもあれば、自分とは違う価値観の役が与えられることもあるのが役者だ。そんな中、Wキャストで同じ人物を演じる役者がいるというのは彼らにとってプレッシャーにはならないのだろうか。この問いには、ひときわ明るい若海がこう答えてくれた。

若海「自分にはない良さを感じると、落ち込んじゃうこともあるんですが、それも勉強になるし楽しみでもあります!」


―――3月上旬に公演される今作だが、ちょうど演劇業界にも新型コロナウイルス感染症の影響が出始めておよそ1年になる。キャスト陣はどんな気持ちで舞台に立っているのだろうか。

遠藤「生の舞台を観ていただける場所、私達にとっての表現の場が減っている中、こういった機会をいただけることにまずは感謝しています。舞台を観ている時間ってその舞台上の世界に没入できるので、私自身も観劇が大好きです。日常が大変な今だからこそ、没入して観ていただけるような演劇をお届けしたいですね」

インタビュー写真

石井「昨年の4月〜5月のステイホーム期間明けに、久しぶりに舞台を観に行った時の感動が忘れられなくて。やっぱり生の舞台っていいなぁと思います。私自身も出演予定だった舞台が色々と中止になり、ミュージカルは1年ぶりになるのですが、ぜひ久しぶりに劇場に戻ってきた方にも元気や勇気を与えて、やっぱり生で観るのっていいよねと思っていただけたら嬉しいです」

谷口「お客様も、演劇に関わるキャスト・スタッフの中でさえ、それぞれの意見があると思います。私は舞台に立つということを選んだからには、観に来るという選択をしてくださったお客様に笑顔になってもらえるように、活力を与えられるように頑張りたいです」


―――最後に、それぞれの意気込みを聞いた。

鈴木「活動休止しており、舞台に立つのが2年ぶりで……僕自身もめちゃくちゃ楽しみなんです! このご時世ですがお客様の前に帰ってこられたことに感謝しながら、いいものをお見せできるように頑張ります」

インタビュー写真

若海「全世界での初上演とのことで、いわば“初演キャスト”として舞台に立たせていただくことになります。そんな素敵な機会をいただけることってあまりないと思うので、皆さんに愛される作品になるように頑張るしかないなと思います!」

石井「私自身も楽しみで仕方ないのですが、今の私のこのワクワク感をそのままお客様にも感じていただけるように、精一杯努めます」

谷口「3人での会話劇が中心なので、1人1人の台詞量がとんでもないことになっており(笑)、覚えられるのかな……!?と思いながら台本と向き合っています。6人でチームワークを築いて、実際の仲の良さがいい形で舞台に反映されるように頑張っていこうと思います!」

杉山「僕も1年半ぶりの舞台になります。舞台役者に限らず色々な活動をしているのですが、とにかく“表現をする”ということが好きです。今回は今このご時世だからこそ、生の舞台を観ていただいて、日常生活にパワーを持って帰っていただけたら嬉しいです」

遠藤「またミュージカルに出たいと思っていたタイミングでこの作品と出会って、このようなご縁をいただきました。私自身も楽しんで舞台に立ちたいと思いますので、お客様にもぜひ作品世界に没頭していただけたら嬉しいです」


(取材・文:通崎千穂 撮影:平賀正明)

キメ画像2

PROFILE

谷口あかり(たにぐち・あかり)のプロフィール画像

● 谷口あかり(たにぐち・あかり)
長崎県出身。ロシア国立ボリショイバレエ学校卒業。NBAバレエ団、劇団四季を経て、現在はモデル・舞台・ライブなど幅広いジャンルで活動中。20年12月より芸術企画団体「一茶企画」のメンバーとしての活動もしている。

杉山慶輔(すぎやま・けいすけ)のプロフィール画像

● 杉山慶輔(すぎやま・けいすけ)
静岡県出身。ジャニーズJrとしての活動の後、舞台制作助手、ショーシンガーなどを経てミュージカルの世界へ。Life Performarとして、舞台出演の他にも空間デザイナー、カウンセラーとして活動中。

遠藤友歌里(えんどう・ゆかり)のプロフィール画像

● 遠藤友歌里(えんどう・ゆかり)
東京都出身。東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。オペラやミュージカルの舞台で活動するメンバーによるアンサンブルグループ「アンサンブル・コノハ」に所属。コンサートやイベント、ラジオ番組等にも多数出演している。

石井仁美(いしい・ひとみ)のプロフィール画像

● 石井仁美(いしい・ひとみ)
熊本県出身。東京大学理学部生物学科卒業。14年〜17年まで劇団ポプラで全国巡業ミュージカルに出演し、500ステージ以上を踏む。近年の出演作に明治座『ももクロ一座特別公演』、生演奏ミュージカル『信長の野望‐炎舞-』など。

鈴木勤(すずき・ごん)のプロフィール画像

● 鈴木勤(すずき・ごん)
埼玉県出身。モデル業に加え、近年ではアイドルプロデュースも手掛けるなど幅広く活動。主な出演作に舞台『ハイスクール!奇面組』(17年)御曹 司役など。今作が2年ぶりの舞台復帰となる。

若海千尋(わかうみ・ちひろ)のプロフィール画像

● 若海千尋(わかうみ・ちひろ)
埼玉県出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校ミュージカル学科卒業。FMフーチューズ87.4「小夏と千尋のはっぴーランド」メインパーソナリティーを務めるほか、『Three Kingdoms』シリーズなど様々な舞台・ミュージカルに出演中。

公演情報

青春コメディ・ミュージカル
そうだってさ


日:2021年3月9日(火)〜14日(日)
場:溝ノ口劇場
HP:公演ホームページ 
26名限定!5,000円 → 3,800円さらに200Pゲット!