お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

PICKUP

feather stage


キメ画像1

通勤ラッシュで超能力に目覚める!?

独特な世界観で描かれるホラーコメディ

憂鬱な通勤通学ラッシュ。そのストレスから超能力に目覚めてしまう女性たちの苦悩や日常を描く、ホラーコメディのオリジナル作品だ。霊感がある主人公の三船永遠役を横道侑里と星希成奏が、念じると人を殺せてしまう能力を持つ渥美清子役を永吉明日香と草場愛が、それぞれWキャストで演じる。今回は、脚本・演出を務める細川博司と、横道、星希、永吉、草場の出演者らに話を聞いた。


インタビュー写真

―――『THE END OF通勤急行大爆破』はどのようなお話なのでしょうか?

細川「物騒なタイトルですよね(笑)。僕は、お芝居って、どこか世の中のトピックスになっていないとアカンなという主義がありまして。今の時代に、新作のお芝居を書くなら何かなと考えていた時に、首都圏の通勤通学ラッシュの異常さや、それで密かに心を病んでいる人々を描きたいなと思いつきました。
 もともと過去に『通勤急行大爆破』という短編を書いていたので、それの長編続編となるような話です。通勤通学のストレスが酷すぎて、超能力に目覚めてしまうようなストーリー。色々な能力があるんですけど、超能力者を集めて、通勤通学のない世界をつくっていこうという革命を起こそうとするという、会話劇ですね。」

―――ジャンル的には「ホラー」や「オカルト」のような作品でしょうか?

インタビュー写真

細川「ホラーコメディにしたいと思います。酷いことが起こっているのに、なぜか笑える。『明日からも頑張ろう』と思っていただけるような作品にしたいですね。」

―――出演にあたって、みなさんはどんなお気持ちなのですか?

草場「細川さんの作品に以前出演させていただいたことがあって、またご一緒したいと思っていた中で、今回、お声がけをいただきました。今回は、全キャストWキャスト。私は、永吉さんと同じ役を演じます。永吉さんは大先輩ですし、私が一方的に片思いしている俳優さん。同じ役なので共演はできないですし、プレッシャーがのしかかっているのですが、細川さんからの期待だと受け取って、切磋琢磨しながら、良い作品をつくれたらいいなと思います。」

インタビュー写真

永吉「細川さんとは2014年ぐらいからずっとお世話になっています。細川さんの演出は、『分かる分かる』と共感したくなるようなリアルを演じさせてくれるんですよね。今回は、通勤急行を舞台にどんな“通勤あるある”"電車あるある”が見られるのかなというのが、まず楽しみです。前回の『サンサーラ式葬送入門〜普賢編〜』は暗殺者役で、なかなか心が病みそうな役どころだったので、今回は病まないようにします(笑)。新しいキャストの人たちと一緒に、お客様の心に何か残る作品にしていきたいと思います。」

横道「タイトルを見た時に、インパクトが大きくて、引き込まれました。それで、思い出したことがあって。私はつい最近まで静岡県に住んでいて、お仕事の時は東京まで通っていたんですね。たまたま通勤ラッシュの時間帯に電車に乗らなくてはいけなくなって、大きな荷物を持ったままウトウトしていたんです。そうしたらサラリーマンのおじさまにちょっと当たってしまって。怒らせてしまったのか、その人に蹴られてしまった。私は、それに驚いて、悲しくて、泣いてしまったんです。みんなストレスを抱えてピリピリしているんだなと感じました。その経験を生かして、作品の中で何かを伝えられたらいいなと思います。」

インタビュー写真

星希「自分は引きこもり体質でして、電車に乗るのはもちろん、まず人が積極的に動いている時間帯も嫌なタイプなんですよ。朝が嫌いだし、通勤のラッシュ電車なんてもっと嫌。きっとそういうストレスを抱えた人たちは、ツイッターでつぶやく以外に特に発散するわけでもなく、ストレスを溜め込んでいると思うんですよね。そのあたりのリアリティを、生身の人間を通して、出していきたいですね。普段は声優として活動させていただいているので、その辺りは勉強したいところでもあります。Wキャストの横道さんとはピュアさが違うので(笑)、同じセリフでも全然違うものになりそうですよね。」

―――最後に観劇を楽しみにされている皆様に一言お願いします!

草場「今は、色々なことで生きづらい世の中で、ストレス社会だと思います。この作品が何かを考えるきっかけになったり、凄くおこがましいですけど、みんなの生きる希望になれたらいいなと思っています。それはどの作品の時も思うことなのですが、私たち役者の役目はそういうことだと思うので。みなさんに良い作品をお届けしたいです。」

永吉「今朝、久しぶりに通勤ラッシュの電車に乗りました。父と一緒に電車に乗ったのですが、何十年も通勤ラッシュに乗って、働いていることってすごいなと、改めて思いましたし、一方で、大爆破したいという気持ちも分かる。今はコロナ禍で、暗い気持ちになりがちですが、何かお客様にプラスになれる作品をつくれたらいいなと思います。」

インタビュー写真

横道「みんなそれぞれが、色々なストレスが抱えていると思いますが、この作品を通じて、少しでもストレスや嫌な気持ちを癒してもらえたら嬉しいなと思います。」

星希「首都圏に住んでいたら誰もが経験する通勤ラッシュの電車というリアリティと、それを爆破したり超能力をつかったりというフィクションが融合している舞台。その掛け合わせを楽しんでほしいですね。設定上、超能力者ではあるけれど、普段は普通に働いている人でもあるので、私たちが頑張る姿を見てもらうことで、お客様にも『自分も頑張ろう」と思ってもらえる糧になればいいなと思います。」

細川「戦争が終わってもうすぐ80年。日本はとりあえず飯を食える、平和な世の中ではあるわけですが、一方で幸せとは何だろうと感じることも多くて。特に今はコロナ禍で、当たり前だったことが当たり前ではなくなっている。今まで世の中との関わりを考えなくても生きてこられたけれど、どうしてもそのつながりを意識せざるを得ない時代になっている。その中で、この作品を通じて、どうやって生きていくかというヒントが見つかれば嬉しいです。楽しくエンタメとして観てもらって、明日からの人生の見え方がちょっと変わったら、僕らが表現の仕事をしている甲斐があるのかなと思います。」

(取材・文&撮影:五月女菜穂)

PROFILE

横道侑里(よこみち・ゆり)のプロフィール画像

● 横道侑里(よこみち・ゆり)
2000年10月23日生まれ、静岡県出身。 AKB48のメンバーとして2014年から芸能活動を開始し、2019年に卒業。現在はフリーランスの女優、タレント。舞台『里見八犬伝』やミュージカル・コメディ『Jet Ghoster-ジェット・ゴースター』などへの出演が控える。特技はタップダンスとジャズダンス。

星希成奏(ほしき・せえな)のプロフィール画像

● 星希成奏(ほしき・せえな)
1999年10月11日生まれ、福岡県出身。 声優として舞台や配信番組など幅広く活動を続ける。2018年からA応Pとして活動をスタートし、2021年3月31日に活動を終了。趣味はYouTubeを見ること。特技は動画編集。

永吉明日香(ながよし・あすか)のプロフィール画像

● 永吉明日香(ながよし・あすか)
1991年9月21日生まれ、東京都出身。 俳優として、テレビや舞台など幅広く活動する。近作に舞台『サンサーラ式葬送入門〜普賢編〜』、H・B・P presentsカガミ想馬プロデュース『熱海殺人事件〜4作品同時公演〜』などに出演。趣味はマラソン。

草場愛(くさば・まなみ)のプロフィール画像

● 草場愛(くさば・まなみ)
1995年10月17日生まれ、福岡県出身。 2012年にHKT48第2期生オーディションに合格し、2015年に卒業。俳優やモデルとして活動し、舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGE』、超青春合唱コメディ『SING!』などに出演。趣味はギター。

細川博司(ほそかわ・ひろし)のプロフィール画像

● 細川博司(ほそかわ・ひろし)
1973年8月13日生まれ、大阪府出身。 大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。映画監督として映像の制作を手がけるほか劇団で演出を手がけるようになり、2000年に自らの作品を上演するためのプロデュース団体としてバンタムクラスステージを大阪で旗揚げする。以降全ての作品の作演出を手がけている。2013年に拠点を東京に移し、劇団として活動を開始。その後再びプロデュース団体として作品を作り続けている。最近は猫カフェに行くことにハマっている。

公演情報

「THE END OF 通勤急行大爆破」のチラシ画像

feather stage
THE END OF 通勤急行大爆破


2021年5月29日 (土) 〜2021年6月6日 (日)
シアターKASSAI
HP:公演ホームページ

20名限定!6,500円(全席自由・税込) → 【当日引換券】5,500円さらに3500Pゲット!(5/27 18時50分更新)

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)

詳細はこちら

「THE END OF 通勤急行大爆破」のチラシ画像

feather stage
THE END OF 通勤急行大爆破


2021年5月29日 (土) 〜2021年6月6日 (日)
シアターKASSAI
HP:公演ホームページ

全席自由(前売):6,500円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。

詳細はこちら